About

  • Macintosh の自作ソフトウェアを公開しています。
  • 配布しているアプリケーションは、すべてフリーウェアかつソースコードを公開しています。
  • コメント、不具合の報告、ご要望を待っています。

Donation

このサイトで配布しているソフトを常用されている方は寄付をお願いします。

2016.05.03

13:59:21Permanent Link

Droplet Icon MergePDF 2.3.1 : フォルダに含まれている PDF/画像 ファイルを、Finder 上で並んでいる順番にしたがって、一つの PDF ファイルに束ねます

フォルダに含まれている PDF/画像 ファイル(PDF だけでなく一般的な画像ファイルも)を一つの PDF ファイルに束ねるためのアプリケーションです。

PDF/画像ファイルを束ねる際に、その順番が問題になると思いますが、フォルダの表示に従ってその順番を決定します。すなわちフォルダ内でファイルが見えている順番で束ねるので非常に直感的ですし、束ねる順番の変更も簡単です。

変更点 :

  • OS X 10.11 でエラーが起きる不具合を修正。
  • OS X 10.11 以降が必要になった。

OS X 10.11 から、AppleScript のファイル参照が NSURL に自動的に変換されるようになったのですね。これまで AppleEvent Descriptor を NSURL に変換していたので楽チンになりました。便利になった反面、過去との互換性が失われてしまいました。

2016.04.29

17:44:29Permanent Link

AppleScriptHTML 2.6.2 : AppleScript のソ−スコードを、スタイルを再現する HTML に変換

AppleScript のソ−スコードを、シンタックスカラーリングを再現する HTML に変換するアプリケーションです。

  • スタイルシートファイルを使って、ソースコードのカラーリングを行う XHTML を生成します。
    • スタイル情報がコードのマークアップと分離されているので、後からカラーリングや文字サイズなどの微調整を行うことが容易です。
    • (たぶん)非常にスマートな XHTML を生成します。
  • スクリプトリンク機能
    • XHTML に変換したソースコードをスクリプトエディタで開くリンクを付け加えます。サンプルコードを表示する時に使うと、ユーザーにとっては便利だと思います。
    • ソースコードに日本語が含まれていても、正しく動作します。

変更点:

  • Progress Indicator が表示されない不具合を修正。
  • 保存されていないスクリプトエディタの書類を対象に「ファイルに保存」を実行するとエラーが発生する不具合を修正。

2016.04.22

14:13:09Permanent Link

UnixScriptTools for mi 2.5.1 : mi で Unix スクリプト(bash、Perl など)の開発および実行を支援

テキストエディタ mi で Unix スクリプト(bash、Perl、gnuplot、Octave など)の開発および実行を支援するアプリケーションおよびスクリプトのセットです。

mi の最前面のウィンドウの Unix スクリプトをコマンド一発でターミナルを起動して実行することができます。ターミナルでコマンドを入力する手間を省くことができ、スクリプトの開発効率を上げることができると思います。

さらに、対話型のプロセスをサポートします。ターミナルで対話型プロセスを起動し、そのプロセスに mi で選択しているテキストを送りつけることができます。

変更点:

  • OS X 10.10 以降でエラーが発生する不具合を修正。
  • env を使った shebang (e.g. #!/usr/bin/env perl) に対応。

これで、El Capitan での動作に不具合のあるソフトのアップデートは全て完了したつもりです。

2016.04.14

20:18:53Permanent Link

FileClipper 3.1.1 : クリップボード経由での、ファイルのコピー、移動、エイリアスファイル/シンボリックリンク/ハードリンクの作成の作成

クリップボードに参照があるファイルをコピー、移動、エイリアスファイル/シンボリックリンク/ハードリンクの作成を行うアプリケーションです。Finder がクリップボードに入れるファイル参照を読み取りますので、コピー&ペーストの要領の自然な操作でさまざまなファイル操作を行えます。

OS X 10.10 以降でエラーが起きることがある不具合を修正しました。

2016.04.12

22:04:07Permanent Link

TerminalCommander 3.0 : ターミナルでのシェルコマンドの実行支援

ターミナルでのシェルコマンドの実行を支援する AppleScript モジュールです。以下のような、複雑な処理を行いたいときにこのスクリプトはお役に立てるでしょう。

  • ターミナルウィンドウを追跡して、同じターミナルで何度もシェルコマンドを実行したい。
  • シェルコマンドの終了を待ってから、次の処理に移りたい。
  • シェルコマンドを実行するターミナルのシェルを指定したい。
  • ターミナルウィンドウのタイトルの設定、もしくは設定セットを指定したい。

変更点:

  • TerminalColors を削除した。
  • SmartActivate.osax を不要にした。
  • TerminalControl.osax を不要にした。
  • do_command for を非推奨とし、代わりに、do および do_with を追加した。
  • OS X 10.9 以降が必要です。

< Previous Topics